御殿場のしるこや閉店について

先月の1月25日をもちまして、御殿場の峠の茶屋「しるこや」が閉店しました。
振り返ること5年前、空き家になっていたこのお店を何とかしたいと思い立ち、
私(長友)自ら店を開き、1年間調査をさせて頂きました。
この場所が有する潜在的な力を感じ、「しるこや」が息を吹き返すことができるのでは、、、と、夢を抱きました。
しかしながら土地の潜在力と商売上の価値は、必ずしも比例せず、この場所を復活させるのは困難との結論に至りました。
私が辞めた後、営業が困難と分かったうえで、4年以上も営業を続けた元ご主人には頭があがりません。
元ご主人の努力により、この4年間で多くのファンができ、なんとかなるかもしれないとの期待もありましたが、残念な結果となりました。
長友建築研究室は設計事務所という立場ですが、業務の垣根を越えた努力も力が及びませんでした。
今後もし機会があれば、この「しるこや」の復活の手助けをしたいと願っています。
そのときはまた、皆様にはお知らせをさせていただきます。
長友建築研究室 長友寛昌
しるこやのブログ
http://ameblo.jp/fujisangamieru-shirukoya/
長友のブログ(しるこや)
http://blog.livedoor.jp/tomekichi33/archives/cat_50050478.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です